すぐ傍にあるしあわせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高等学校卒業程度認定試験」というのがあるのは知っていましたが、具体的には知りませんでした。
昔は大検(大学入学資格検定)と呼ばれていましたので、そちらのほうが馴染みがありますが、中身も若干変わっているようですね。

何らかの事情で高校進学を断念したり中退した人にとって、リベンジのできる制度です。
成人になってから受験する人も少なくないようです。よい制度だと思います。

とはいえ、よほどの決意がないと既に頭が固くなったオジサン/オバサンにとっては、そう簡単な道ではなさそうです。
私は成人になってからも資格試験や認定試験、技能講習等、いろいろ職業上やってきましたが、
基礎教育の分野でじっくり取り組むのは思っている以上にたいへんでしょうね。頭が下がります。

ところで、
なんとなくテレビがかかっていたので、用事をしながら視ておりました。
女性陣はバラエティー番組がお好き。
否応なく、目に耳に、飛び込んでくる環境です。
おかげでジャニーズにも詳しいですよ、私(笑)

【2人で312時間の猛勉強!! 「関ジャニの仕分け∞」で横山&大倉が“高卒認定試験”に挑戦!】

こういう番組企画があり、認定試験に挑んでいる姿に、だんだんとハマっておりました(笑)
よくもまぁ、売れっ子芸能人という多忙なスケジュールにもかかわらず、がんばったなぁという印象です。

最初、中学レベルの問題にも苦労していたようですが、やれるもんだなぁと驚いております。
猛勉強の末、番組内で合否発表です。
8科目あって、1科目ごとに合否。 1科目でも不合格ならそこでアウトです。
少々、じれったい感もありましたが(笑)、もったいぶった番組の演出です。

8科目もあるのですから、私は1~2科目目でダメだろうなぁ~(失礼)かと思っておりましたら、
あれよあれよと、なんとまぁ合格が続きます。
最終、英語。
まず、大倉君が見事制覇。次は横山君へ。ドキドキです。

横山君、既に謝っております。「アカンかったらゴメン」
周囲の応援、サポートがありましたから、ダメだったら申し訳ない気持ちでいっぱいなのでしょう。
不思議なもので、もうこの時点で「自分のたたかい」ではなく、「みんなのために勝ちたい」となっているのですね。
勝たせてあげたいな。
正直言ってここまでやれるとは思っておりませんでした。

結果、お見事! 横山君もなんと合格です。
うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっし!
もうね、私、その瞬間、全身でガッツポーズでした (^O^)/(^O^)/(^O^)/

素晴らしい。
とくに横山君は200時間を超える猛勉強。
「頑張ればできるんだ」といったものを、全国の視聴者に見せつけましたね。

私ね、これ、多くの人に勇気と希望を与えた頑張りだったと思います。
いやぁ、素晴らしい!
おっちゃん、感動したよ。
横山君、ホンマに泣いてました。
こらえていたようですが確かに泣いていたと思います。
私もね、うるうる(T_T)
結構、泣くので
家族にさとられないようにするのがいつも一苦労です(;^ω^)


やればできる!

月並みですが、そう思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

【2015/01/24 08:08】 | ◇日々徒然
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。