すぐ傍にあるしあわせ
年に数回、大学時代の仲間が集まります。
もう何年も続いています。

住んでいる場所も職業も違う
先輩後輩、年齢差は最大3歳ぐらいかな。
今年も小料理屋を予約し、労いの忘年会。
残念ながら今年は6人、ちょっと人数的に寂しい。
でも、連絡はとり合ってきた。
便利な時代ですね。

少し早い目に到着、お座敷に前客がまだいるそうです。
仕方ないので、お店に入ったところにベンチがあるので待つことに。
でも腰掛は、せいぜい3つ。
ちょうど年齢的に3対3に分けられそう。
とうわけで、若いほうの“我々”は寒い夜空の下へ。

『なんか、 あっちトニセン、俺らカミセンみたいやな』 (V6のことである・笑)



少し仕事の近況になりました。
今時はどこもコンプライアンスに厳しくなっています。
大手製薬会社営業職のAは、「接待費の管理が厳しくなって…」と嘆いていた。
私はその話そのものよりも、医師の世界があんなにチヤホヤされていたことに呆れたものです。

私には関係なさすぎる世界。
う~ん、もちろん自腹の
今夜の贅沢な食事をじっくり官能することにしよう…。

はい、
それではその「V6」の着席、
お見事に個性の塊。 説明がつかないぐらい(笑)
共通点は全員がタバコを吸わないことぐらいか。
宴席の空気は綺麗、メシも酒も美味い。

やはり、きまって母校の話が出ます。
すっかり変わってしまった現在の母校の校舎も、
見かけ倒しの大学のシンボル、名物の○号館だけは変わらない。

『あのハリボテは変わらんのぉー』 
『誰が腹ボテや』 (笑)

『塗装、剥げてきたかもな』
『誰がハゲやねん』 (爆笑)

『あの○号館の写真で、何人の受験生が騙されてきたことやら…』
『ワシも嫁はんに騙されたわ』  (ちゃうやろ!)

※私は腹も出ていないし、ハゲてもいない。女房に不満もない(ホンマかいな・笑)

そんなこんなで話は尽きず、
あっという間の2~3時間でした。

年齢を重ねるにつれ、
仕事関係や、何かのご縁で知り合いは増えども、
友人は減る一方だという人、多いようです。

私も例外ではありません。
とくに何か特別な趣味仲間がいるわけでもなし、
仕事に一所懸命でしたし、
家庭を持てばある程度の自由の制約があって当然。
本当の「トモダチ」と言える関係は、今更そうは簡単にできません。

そんな中、この大学時代の友人との交流が25年以上続いています。
こんなにも長く続くのは私のかけがえのない宝物です。

だんだんと健康にも気遣う話題も増え、年齢を意識せざるを得なくなりましたが、
また次に会う---
そのことが、また元気に歩もうと“燃料”になる「楽しみ」です(笑)

だからこの忘年会は、同時に「望年会」でもあるのです。






今年中盤からのブログ立上げでしたが、
たくさんのご閲覧、ほんとうにありがとうございました。
明年もどうぞよろしくお願い致します。


.......................................................................


 ★追記 【ご挨拶・私信】

ほんとうは、ご縁・お世話になったブログ主催の方々に直接お伺いし、
ご挨拶をさせていただかなければならないところですが、
返礼の「ご負担」も生んではいけないと思い、
たいへん失礼ながらこの場所にてご挨拶・御礼に代えさせて頂きますことをお許しください。
まことにありがとうございました。

また、個々お名前を書き出すことで、 差を出すこともあってはならないため、
差し控えさせていただきますが、

拙ブログを立ち上げて以降、ご厚情を賜り、コメントを頂きました皆さま、
感謝の念にたえません。
重ねて感謝と御礼を申し上げます。

どうか皆々様ご健康で、よりよき新年をお迎えくださいませ。

生蔵(イクゾー)・拝




ブログランキング・にほんブログ村へ
応援クリックありがとうございます。

♪SweetSoul

ちょっぴり、感傷的に。
グラスを傾け、ギターでも弾きながら除夜の鐘を聞きたい…

スポンサーサイト

【2014/12/31 00:01】 | ◇日々徒然
|

追記
イクゾー
2014年、ブログふりかえり、です。
心掛けてきた事。


*「世界発信である」という自覚と責任。

コラム的記事のみならず、自分自身の事も語るブログタイプだったと思います。
インターネットですので、当然ながら否応なく「世界発信」です。
そのことを小バカにせず、責任を持ってやらねばなりません。 自・他のためにです。
「プライベート」を記事にしつつも、「プライバシー」には細心の注意を払いながらやってきました。


*「コメント欄」に時間をかけない。

ブログで過度のコミュニティ化は、お互いの負担ですので、背伸びもせずマイペースでやってきました。


*「○会、○会員という看板」を忘れない。

まずは「泥を塗らない」。
次に、仮に考えの違う事があっても、「扇動」しない。 「愚痴」は書かない。
あとは、ブログで“疑似組織”化しない。
更にもう一歩踏み込んで、 学会活動の「代替活動」を作らない。 
この徹底をおこなってきました。


*ネット幹部にならない。

人が集まる場所でもあります。
ですので中には、「励ます」といった行為も多々あることだうと思いますが、
すくなくとも「ネットには限界がある」ことを十分に踏まえ、あくまで補完に徹する。
正しくは現場に委ねる。 これが一丁目一番地です。
やってゆくうち、だんだんと偉くなったような錯覚や、マヒしないように。
「ネット幹部」にならないように十分に注意してきました。

。。。。。。。。


70点ぐらいかな(笑)

No title
チャトラ
度々失礼いたします。

とても有意義なひと時を過ごされましたね。
記事を拝見していて、心の通った、楽しそうな会話が聞こえてきそうな気がします。

私も、最近、大切な友人と数年ぶりで再会できました。
友は、本当に何物にも代え難い宝ですね。

今年は、イクゾーさんともお知り合いになれて、本当にに嬉しかったです。
来年もどうかよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
追記
2014年、ブログふりかえり、です。
心掛けてきた事。


*「世界発信である」という自覚と責任。

コラム的記事のみならず、自分自身の事も語るブログタイプだったと思います。
インターネットですので、当然ながら否応なく「世界発信」です。
そのことを小バカにせず、責任を持ってやらねばなりません。 自・他のためにです。
「プライベート」を記事にしつつも、「プライバシー」には細心の注意を払いながらやってきました。


*「コメント欄」に時間をかけない。

ブログで過度のコミュニティ化は、お互いの負担ですので、背伸びもせずマイペースでやってきました。


*「○会、○会員という看板」を忘れない。

まずは「泥を塗らない」。
次に、仮に考えの違う事があっても、「扇動」しない。 「愚痴」は書かない。
あとは、ブログで“疑似組織”化しない。
更にもう一歩踏み込んで、 学会活動の「代替活動」を作らない。 
この徹底をおこなってきました。


*ネット幹部にならない。

人が集まる場所でもあります。
ですので中には、「励ます」といった行為も多々あることだうと思いますが、
すくなくとも「ネットには限界がある」ことを十分に踏まえ、あくまで補完に徹する。
正しくは現場に委ねる。 これが一丁目一番地です。
やってゆくうち、だんだんと偉くなったような錯覚や、マヒしないように。
「ネット幹部」にならないように十分に注意してきました。

。。。。。。。。


70点ぐらいかな(笑)
2014/12/31(Wed) 08:11 | URL  | イクゾー #ax4px7aw[ 編集]
No title
度々失礼いたします。

とても有意義なひと時を過ごされましたね。
記事を拝見していて、心の通った、楽しそうな会話が聞こえてきそうな気がします。

私も、最近、大切な友人と数年ぶりで再会できました。
友は、本当に何物にも代え難い宝ですね。

今年は、イクゾーさんともお知り合いになれて、本当にに嬉しかったです。
来年もどうかよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。
2014/12/31(Wed) 16:48 | URL  | チャトラ #I9hX1OkI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可