FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇いじめる理由に、相手の「落ち度」を挙げた人へ。 

『いじめられる側にも理由(責任)がある。』---
随分と以前、こういう発言を聞いたことがある。ネットの話だ。

今更、この発言の主を糾弾しようだとか、そういう話ではない。
ただ、この発言にも「言葉足らず」があったと思いたいし、その言葉と同じ考えを持つ(放つ)人もいるかもしれない。
その上で、その「理由」、つまり、いじめられる側の「落ち度」とも言いたげな部分について考察したい。

以下、オレの乱暴な物言いではあるものの、慎重な言い回しがあるのでよく「忖度」(←本来の意味で頼む・笑)しながら読んでもらいたい。



さて最近、「いじめ」に関して特集記事を書いているブロガーを拝見。

「いじめる側が100%悪い」…。  はい、終了。…ではない。
その界隈、「知らす知らずのうちに加担しているかも?」…という視点を指摘している別所のブロガーもいるが、そこは少し横に置いておく。

多くの『いじめられていない人』(←この微妙な表現、わかるかい?)が、つい口にした「いじめられる原因」についての論考。
実は、こういうテーマをフリートークしている番組をみたことがある。
そこで、『いじめられても仕方ない原因がある』…とでも言いたげな「理由」に、オレは呆れた。

善悪二元論で言えば、絶対に「いじめる」という行為に及ぶことは100%悪だ。
そうでありつつも、「いじめられる人」に何らかの問題が『ある』ケースも、「あるよ」という指摘だ。

以下、慎重な言い方、まわりくどい言い方をするので、よく確かめて読んでもらいたいが---、
オレは、この「いじめられる側」に、『人間関係上の落ち度があるやもしれない可能性は否定しない』でいる。

どういう事かと言えば、
例えばその人が周囲のルールにいい加減であったり、ちゃんとお礼や挨拶ができない人であったり、そんな未熟や過失によって周囲が違和感や怪訝な思いをすることを起因とするケースのことだ。
かなり限定した条件、状況となるが、番組の中でこれを「理由」に挙げている人が多かった。

事実かどうかは別にして、そういう理由をもっともらしく挙げたことにオレなりに指摘しておきたい。
理由に挙げた状況が「事実」であれば、それはオレも「その人はよくないね」という意見に同意する。

例えば、芸能人のこういう発言(クリック)を拾ってきた。
この何とも言えん空気を、実際の学校や職場でやらかしたなら、人はだんだんと距離を置くだろう。
それでもまだ本人がそれを読み切れないでいると、こんどは距離を置くというより「シカト」となる。そして本人の受け止めが「いじめだ」となってゆく。
こうした成り行き(キッカケ、プロセス)が、人間関係の中でエスカレートしてゆく。

…が、ここからだ。
その人の『落ち度』の存在の有無と、(だからといって)『いじめる』という行為は、まったく違う。
行為に至る正当性(理由)に、まったくもって成り立たない。
「落ち度」は分けて考えるべきで、キチンと指摘すればいい話だ。

オレはね、このいじめ問題について、『いじめる側は100%悪い』の言葉で通じない連中の、「いじめる理由、いじめられても仕方ない」に至る、初歩的な認識の誤りを突かないと、こいつらの根底部分は変わらないと思うよ。

なお、全てのケースがコレとは言わない。
いじめる理由に「落ち度」を挙げた連中に対する、オレの怒りのキックな。

---オレの足は短いが、気合いの入ったキックな。





余談だが、長期休暇のあとの大人の目線は、いつもにも増して目配り気配りが必要だ
例えば夏休みの最後の日、子供たちの自殺が一番多いらしい。

何故か---
ここに書かなくてもいいよな?
知らなかったとしても、この話を聞いて、何も感じ取れないのであればもう大人やめろ。
オレたち大人が、もっともらしくネットでうだうだとブログを書いても、
現実のこれができないようならそんなキレイごとも、自分を飾る言葉でしかない。



(拙・Amebaブログ連携記事)

ブログ記事一覧

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Information

南部(みなべ)蔵之介

Author:南部(みなべ)蔵之介
昭和生まれ、父、夫、勤労者、
平凡な大阪人のオッサンです。


※ご訪問いただき、いつもありがとうございます。
コメントフリーですが、頂いたコメントは公開/非公開ともに、基本的にめったにお返事はできません。
しかし必ず目を通しております。ありがとうございます。

ちなみに、当ブログではアクセス解析など一切やっておりませんので、ご安心の上お楽しみください。


*Amebaブログもあります。
とくにこちらは「ゆるい」です。(URLはリンク欄にてクリック)
よければどうそ。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。