すぐ傍にあるしあわせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘が期末試験が終わったそうです。
遠くまで通うので、ただでさえ遅くなりがちな日々、
いつもながらによく頑張っています。

とくに「どうだった?」なんて声はかけません。
勿論、無関心ではありません。
頑張っているのはよく分っていますから。

ですが、思った以上に手こずったらしく、少し落ち込んで(?)いたようなので、
その夜、家で鍋を囲んで話をしました。
夏ですが(笑)

娘、「はぁ~、試験終わったよぉ」「いろんな意味で」
私 「あ、それ オワタ\(^O^)/ だな」
娘 「へぇ~知ってるんだぁ」
嫁 「え?何、何?」
私 「ははは、おれのほうが知ってる」

結局、それ以上試験の話なんか出ません(笑) 

テスト結果に反省点があるのなら、それは自分が一番よくわかっているだろうから、
私からは月並みな労いだけ。
とくに何もありません。

鍋といっても、お金のあまりない我が家の場合、
メインの具は「うどん」と「愛」です(笑)

山ほど用意したからね。
どんと食えよ(^◇^)



★以下のバナーをクリックしていただくと、拙ランキングポイントが加点され、ブログ村ランキングに移動します。
いつもクリックしてくださり、ありがとうございます。 

【にほんブログ村】へのご投票はコチラ
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
ブログランキング・にほんブログ村へ


【人気ブログランキング】へのご投票はコチラ



スポンサーサイト

【2014/07/07 00:44】 | ◇日々徒然
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。