スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇完璧なカタチじゃない、それが米粒だけど

震災をきっかけに東北からお米を買うことにし、以来ずっと続けております。
それはなにも自慢げに書くことではありませんが、
お伝えしたいことは、安全でひじょうに美味しいということです。

スーパーで売っているようなビニール製ではなく、厚紙製の袋に入っており、
都会ではあまり見かけない包装仕様です。そこがまたいいですね。

あらたまって言うのも何ですが、
お米のカタチをじっと眺めますと、一か所が欠けていますよね。 (あたり前ですが・笑)
完璧なカタチじゃなく、どこか足りない箇所…
そう捉えると、なんだか人間にも通じるものが見えてきます。


あれだけ手のかかったお米づくり。
炊飯も奥深いものがありますし、出来栄え(味)を左右します。
一か所凹んだカタチもそのまま、です。
それが「ごはん」なんですね、実に素晴らしい。そして偉大です。


ありがとう、この幸せ。
味噌汁とご飯



完璧なカタチじゃない、それが米粒だけど、
一つひとつは、ほんの小さな粒だけど、

こんなに、
こんなに、
人を幸せにするんだ。


偉大な「ひと粒」たれ。

欠けたカタチを責めたり、悩んだりしちゃいけないんだね(^◇^)


..............................................


私: 「わぉ!今年もイイ艶してるね~」
嫁: 「わざわざ取り寄せた値打ちあるねー」
娘: 「違いわかるもん」
私: 「立派だねぇ~」

私: 「で、ゴハンのお伴(おとも)に、自分にとっての“コレ!”って何?」 「ワタシゃ、佃煮。」
娘: 「あたし、海苔!」
嫁: 「塩」

私、娘: 「…凄」




ブログランキング・にほんブログ村へ
応援クリックありがとうございます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

湯気が立っています。

イクゾー さん

ご飯とみそ汁の写真に見とれました。

湯気が立っています。

<一つひとつは、ほんの小さな粒だけど、

こんなに、
こんなに、
人を幸せにするんだ>

まさにそうですね。ご飯をいただくとき、イクゾーさんのこの言葉を思い出します。

私も、今日ブログに投稿しました。お気が向かれたら御笑覧いただければさいわいです。

村上 好

やっぱ、ニッポンジンは米ですね

あつあつのご飯に魅せられやってきました(笑い)

新米のご飯のお供はなんでしょう?
イカの塩辛なんてどうでしょうか。


欠けないお米がないように、人も完璧なんてないんでしょうね。

そのお米を磨ぐとピカピカですね☆彡
人と人に出会いに似ていますね。


ちなみにうちの食べ盛りの息子は
塩おむすびが大好きです )^o^(



追伸

ずっと気になっていたんですが、
プロフィールの絵はお譲さんの幼き頃の絵ではないですか。

我が家にも子供たちが2~3歳のころのパパの絵があります

二枚の絵には爪楊枝のようモノからケムリが出ています。

そうです。くわえタバコの絵です。(もう何年も前にやめましたが・・・)

子供というのはよく見ていますね (#^.^#)

Re:

potatoさま、いつもありがとうございます。
おいしそうでしょ~(笑)

> そのお米を磨ぐとピカピカですね☆彡
> 人と人に出会いに似ていますね。

お、返句のように決まりましたね!
いやぁ素晴らしい気付きですね(^O^)さすが。


息子さん、元気いっぱいの姿、想像しました。
どんどん成長、楽しみですね。

似顔絵、
そう、私です(笑)
娘が幼稚園の頃に書いてくれました。父の日です。
待ち受け画面もコレですよ(^○^)

Re: 湯気が立っています。

村上さま、こんばんわ。

私事ですが、
値の張る食事というより、「ごはん」を食べられること自体、今を感謝の日々です。

この先の私の人生、仮にノンストップで走っても、
その感謝の恩返しは、返しきれないぐらいの大きさ。
一歩一歩、“返済”の日々です。

No title

イクゾーさん、こんにちは。

東北復興のため、ご協力いただきありがとうございます。
ちなみに、福島のお米は、日本一安全なお米ではないかと思います。

完璧ではないけれど、力を合わせれば、誰かを幸せにできる。
素晴らしいです。

そうそう、震災の時は、暖かなご飯が食べられる事が、とても幸せに感じました。
猛暑、大雨等々、厳しい環境の中、農家の方が汗水たらして作ってくれたお米。
感謝の心を思い出して、食卓に向かうようにしなければ。
あ、ご飯をおいしく炊いてくれる奥さんにも、感謝しなきゃですね。

Re: No title

> ちなみに、福島のお米は、日本一安全なお米ではないかと思います。

> 猛暑、大雨等々、厳しい環境の中、農家の方が汗水たらして作ってくれたお米。


チャトラさま、いつもほんとうにありがとうございます。

農産物は風評被害で苦しんでいましたね。
根拠も曖昧で、
いい加減な風評をまき散らす人が必ずいます。
結果、不安だとか疑いで苦しむ人ができます。

まき散らした人は、どんな責任を負うのでしょうか?
誰も責任をとりません。

(何かと似ていますね)

私はそういうのが大嫌いでして、
どうしても確認がしたかったのも動機のひとつです。

風評をまき散らした人間は、
誤りが明らかになったあとも、まるで自分には関係ないって素知らぬ顔をしたり、話を逸らしたりして、
逆に被害者面をしたりもしますので、悪質さの上塗りですね。

Information

南部(みなべ)蔵之介

Author:南部(みなべ)蔵之介
昭和生まれ、父、夫、勤労者、
平凡な大阪人のオッサンです。


※ご訪問いただき、いつもありがとうございます。
コメントフリーですが、頂いたコメントは公開/非公開ともに、基本的にめったにお返事はできません。
しかし必ず目を通しております。ありがとうございます。

ちなみに、当ブログではアクセス解析など一切やっておりませんので、ご安心の上お楽しみください。


*Amebaブログもあります。
とくにこちらは「ゆるい」です。(URLはリンク欄にてクリック)
よければどうそ。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク集
ブログ・ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 平凡オヤジへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。