すぐ傍にあるしあわせ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○さんは既に定年されて、現在までの数年間は「嘱託」というお立場。
でも我が○○地区事務所では、その経験値から大きな戦力としてご活躍頂きました。
今までの部署や、担当職の違いはあれど、“業界”の大ベテラン。
私のお預かりする地区のメンバーとはいえ、実戦経験は勿論のこと、
ときに私への助言や相談事も含め、ときにご無理も申しあげ、たいへんお世話になりました。

されど○○さんは、契約満了を待たず、私事諸事情があり
惜しまれながら退職の時を迎えることとなりました。

私は、ささやかながら地区のメンバーで送別会をすることとし、準備をすすめてまいりました。
記念品のほうも、ひと工夫。
これからは、とくにご夫婦の時間も増えることですし、
お夫婦お揃い用に、とある陶器(焼き物)を産地の窯元に発注しており、数日前に出来上がってまいりました。
なかなか良いものですよ、我ながら (^O^)b

場所は事務所から少し遠いですが、北新地のとある和風のお店。
高いんちゃうか?と皆が若干見構えていましたが、好評でしたよ。
ええ、私が値段を考えないわけがない(笑)

で、肝心な送別会の中身も
いろんなお話しが飛び交い、御礼挨拶や笑い、あっという間に時間も流れて行きました。

----最後に、私が締めないといけません。
このメンバーとなって一年にも満たないとはいえ、
責任者として精一杯やってきました。
○○さんも、ひとりの大切なメンバーでした。
惜しむ心をおさえ、
短い駄文ではありますが、私なりに精一杯の心を込めて
言葉を用意させていただきました。

以下---。

...................................................................................

このたびは、長らくのお勤め、たいへんお疲れさまでした。
ここに集いしメンバー一同、あらためましてそのご功労に対し、
敬意を込めて「お疲れさまでした」と申し上げたいと思います。

約○○年という途方もない長きにわたり、「その道、一筋」に歩んでこられました。
いよいよ数日というある日、
しみじみと 『田舎から都会に来て、小さな体でよくやってきたほうかな』 とつぶやかれました。
学校の先生は、「お前がいちばん心配だ」 とおっしゃったそうです。

私と○○さんとの直接のご縁は、私が○○地区事務所へ異動になった時に、
ともに来たのがはじまりです。
3月からですから、僅かといえばそのとおりなのですが、
その誠実なお人柄、実直な仕事への姿勢はたいへん感銘すら受け、
私たち、のちに続くメンバーがお手本とすべきものを、体で示してくださいました。

ある意味、私がアクセル全開な時、
〇〇さんは安全ブレーキを踏んでくださるといったような面もあり、
「一歩立ち止まって考える」「基本をまもる」といった役割を示してくださりました。
また、〇〇さんはいつでも全力。なんでそんなに元気なの?といった方で、
身体機能では、むしろ私よりも若いのでは?といった感じでした。

あと一つ。
○○さんはこういった現場担当でありながら、結婚指輪を常に外しません。
○○さんらしく愛妻家の一面もみせてくれていました。

これから長年の仕事に一区切りを着けられるわけですが、
第二第三の人生ともいうべき、あたらしい出発に
我ら一同、暖かい拍手で送り出して差し上げたいと思います。

たいへんお疲れさまでした。
ありがとうございました。


...................................................................

愚直に進む
愚直に進む、目立たなくとも。
まさに、〇〇さんの人生だろう---







○○さんは涙を拭いていらっしゃったようです。(恐縮です)

これから○○地区事務所も、少し寂しくなります。
助言を聞く機会もなくなり、残念ではありますが
しっかりと受け継いでまいります。


---------宴がおわり、お店の外。

惜しむ姿が交錯する中、
○○さんは、今まで聞いたことがなかったような単語を連発!(笑)

私 『 ○○さん、 キャラ、ちゃうちゃう!(違う、違う) 』

皆 『 ○○さん、ドッカ~ンやなぁ、わははははは… 』


少し恥ずかしかった… けど(苦笑)

いい夜だったなぁ( ̄▽ ̄)




にほんブログ村

※夏の法○でも、快く引き受けてくださいました。 感謝。


スポンサーサイト

【2016/12/03 09:00】 | ◇日々徒然
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。