すぐ傍にあるしあわせ
今、あまりにも有名になった鎌倉図書館のツィート。
そういえば、明朝は子供たちの夏休み最終日だという人も多いだろう。
今一度、読み返したい。




では、私から。  (追記)







子供たちは勿論、オトナも逃げてええんやで。 

死んでしまうぐらいなら、生きて
仕事もなんもかも全部捨てても、何とかなるもんや。 
ワシもむかし逃げた。
でもこうやって生きとる。

卑怯者でもええねん、逃げろ。 
とりあえず、誰かに会え! 

生きてるだけで、丸もうけやで、人生は。

( `ー´)ノ




とりあえず、メシ食おうか。 
fe715fd4.jpg



周囲を見て、
何かを感じたら、声をかけてあげる勇気を。

たのむで、みんな。

例えば、こういうことも。


///////


(おまけ)

昨今、想像力が足りない人が多いのと、
いざという出会いに、一歩も動けない人が多い。

明日から二学期・・・ だから何があるのか。 その想像力。
そして、何をする? できる?
ほんとうに声がでるの?

ほんとうに動ける人が尊いんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村・投票ありがとう




スポンサーサイト

【2015/08/31 00:01】 | ◇社会考察・福祉共生
|