すぐ傍にあるしあわせ
震災をきっかけに東北からお米を買うことにし、以来ずっと続けております。
それはなにも自慢げに書くことではありませんが、
お伝えしたいことは、安全でひじょうに美味しいということです。

スーパーで売っているようなビニール製ではなく、厚紙製の袋に入っており、
都会ではあまり見かけない包装仕様です。そこがまたいいですね。

あらたまって言うのも何ですが、
お米のカタチをじっと眺めますと、一か所が欠けていますよね。 (あたり前ですが・笑)
完璧なカタチじゃなく、どこか足りない箇所…
そう捉えると、なんだか人間にも通じるものが見えてきます。


あれだけ手のかかったお米づくり。
炊飯も奥深いものがありますし、出来栄え(味)を左右します。
一か所凹んだカタチもそのまま、です。
それが「ごはん」なんですね、実に素晴らしい。そして偉大です。


ありがとう、この幸せ。
味噌汁とご飯



完璧なカタチじゃない、それが米粒だけど、
一つひとつは、ほんの小さな粒だけど、

こんなに、
こんなに、
人を幸せにするんだ。


偉大な「ひと粒」たれ。

欠けたカタチを責めたり、悩んだりしちゃいけないんだね(^◇^)


..............................................


私: 「わぉ!今年もイイ艶してるね~」
嫁: 「わざわざ取り寄せた値打ちあるねー」
娘: 「違いわかるもん」
私: 「立派だねぇ~」

私: 「で、ゴハンのお伴(おとも)に、自分にとっての“コレ!”って何?」 「ワタシゃ、佃煮。」
娘: 「あたし、海苔!」
嫁: 「塩」

私、娘: 「…凄」




ブログランキング・にほんブログ村へ
応援クリックありがとうございます。


スポンサーサイト

【2014/10/27 00:01】 | ◇日々徒然
|

湯気が立っています。
村上 好
イクゾー さん

ご飯とみそ汁の写真に見とれました。

湯気が立っています。

<一つひとつは、ほんの小さな粒だけど、

こんなに、
こんなに、
人を幸せにするんだ>

まさにそうですね。ご飯をいただくとき、イクゾーさんのこの言葉を思い出します。

私も、今日ブログに投稿しました。お気が向かれたら御笑覧いただければさいわいです。

村上 好


やっぱ、ニッポンジンは米ですね
potato
あつあつのご飯に魅せられやってきました(笑い)

新米のご飯のお供はなんでしょう?
イカの塩辛なんてどうでしょうか。


欠けないお米がないように、人も完璧なんてないんでしょうね。

そのお米を磨ぐとピカピカですね☆彡
人と人に出会いに似ていますね。


ちなみにうちの食べ盛りの息子は
塩おむすびが大好きです )^o^(





追伸
potato
ずっと気になっていたんですが、
プロフィールの絵はお譲さんの幼き頃の絵ではないですか。

我が家にも子供たちが2~3歳のころのパパの絵があります

二枚の絵には爪楊枝のようモノからケムリが出ています。

そうです。くわえタバコの絵です。(もう何年も前にやめましたが・・・)

子供というのはよく見ていますね (#^.^#)

Re:
イクゾー
potatoさま、いつもありがとうございます。
おいしそうでしょ~(笑)

> そのお米を磨ぐとピカピカですね☆彡
> 人と人に出会いに似ていますね。

お、返句のように決まりましたね!
いやぁ素晴らしい気付きですね(^O^)さすが。


息子さん、元気いっぱいの姿、想像しました。
どんどん成長、楽しみですね。

似顔絵、
そう、私です(笑)
娘が幼稚園の頃に書いてくれました。父の日です。
待ち受け画面もコレですよ(^○^)



Re: 湯気が立っています。
イクゾー
村上さま、こんばんわ。

私事ですが、
値の張る食事というより、「ごはん」を食べられること自体、今を感謝の日々です。

この先の私の人生、仮にノンストップで走っても、
その感謝の恩返しは、返しきれないぐらいの大きさ。
一歩一歩、“返済”の日々です。


No title
チャトラ
イクゾーさん、こんにちは。

東北復興のため、ご協力いただきありがとうございます。
ちなみに、福島のお米は、日本一安全なお米ではないかと思います。

完璧ではないけれど、力を合わせれば、誰かを幸せにできる。
素晴らしいです。

そうそう、震災の時は、暖かなご飯が食べられる事が、とても幸せに感じました。
猛暑、大雨等々、厳しい環境の中、農家の方が汗水たらして作ってくれたお米。
感謝の心を思い出して、食卓に向かうようにしなければ。
あ、ご飯をおいしく炊いてくれる奥さんにも、感謝しなきゃですね。

Re: No title
イクゾー
> ちなみに、福島のお米は、日本一安全なお米ではないかと思います。

> 猛暑、大雨等々、厳しい環境の中、農家の方が汗水たらして作ってくれたお米。


チャトラさま、いつもほんとうにありがとうございます。

農産物は風評被害で苦しんでいましたね。
根拠も曖昧で、
いい加減な風評をまき散らす人が必ずいます。
結果、不安だとか疑いで苦しむ人ができます。

まき散らした人は、どんな責任を負うのでしょうか?
誰も責任をとりません。

(何かと似ていますね)

私はそういうのが大嫌いでして、
どうしても確認がしたかったのも動機のひとつです。

風評をまき散らした人間は、
誤りが明らかになったあとも、まるで自分には関係ないって素知らぬ顔をしたり、話を逸らしたりして、
逆に被害者面をしたりもしますので、悪質さの上塗りですね。



コメントを閉じる▲
巻き寿司が好きです。


もちろん、江戸前にぎり寿司も大好きですし、
大阪寿司といえば箱寿司ですから、バッテラも好んで食べます。
ですが、生ものが苦手な小学生のころから食べている巻き寿司は外せません。
( 勿論、今は生ものは大好きです(^○^) )

巻き寿司…
太巻きとも言いますね。
これには、ギュっと詰まった「世界」があります。
ひとつ一つが織りなす味が束になって、
集まってこそ味わえる「世界」が生まれます。

味のハーモニーですね(^◇^)
巻き寿司




年齢を重ねて、またあらためて好きになった感もあります。
「こどもの寿司」だと思っていたころもありました。
たしかにごちゃ混ぜと言ってしまえばそれまで。
味の何たるやわからないこどもの寿司だと、たいへん失礼な思い込みがあった時期もありました。
でも、そこを経て、あらためてこの「世界」の奥深さがわかった気がします。

「巻きずし」でこそ---
そうなのです。 巻き寿司でこそ分かる良さ、見つけたのです。


人間の味…
集団や組織で見失われるとお嘆きのことも多々あります。
勿論、ひとつひとつの輝きが大事なのは「巻きずし」でも同じです。

かんぴょう、高野豆腐、椎茸、タマゴ焼、きゅうり…
そして、まとめる海苔。
どれひとつ、手抜きをしても全体の良さに響きますね。

そういえば、こどもの頃は「きゅうり」が嫌いで、抜いていました(笑)
でも、オトナになって「きゅうり」は欠かせないネタになりました。

そんな「例」、ありませんか?(^○^)


個人の良さを、更に高める…
そんな「巻き寿司」のようなハーモニーを。   これが“組織”の理想です。

「一枚岩」と、よく言われますね。
それも大事ですが、
私は、 「巻き寿司で行こう!」 …こう言います。

桜梅桃李であっても、バラバラではいけません。
「言い訳」に使うにも便利ですから(笑)


さて、我が家。
夏場の食欲減退の時期。

嫁: 何する?
私: 巻き寿司( `ー´)ノ
嫁: またかいな
私: おう!
嫁: 一途(いちず)やな~
私: 飽きへん。これがええんや。
嫁: 嫁も?
私: 「・・・・・」    (ハイ、当然ですね・笑)


今日の記事はオシマイ (;^ω^)



ブログランキング・にほんブログ村へ
応援クリックありがとうございます。




【2014/10/19 00:01】 | ◇日々徒然
|


potato
こんにちは。
食べ物は地方、個人でいろりろですね。
我が家では、高野豆腐は入ってません。
代わりにデンブという、魚のすり身を甘くして、食紅で赤くしたものを入れます。
色味もきれいなので・・・あ、大人向けには紅ショウガもいいですね。

子供たちが小さいころ運動会などに早起きして作っていましたね。
私も好きですよ。巻きずし
栄養のバランスもいいような気がして(笑い)

桜梅桃李 味のハーモニーですね?
自分の個性も生かすためには、相手も尊重する。
大事ですね。

私: 飽きへん。これがええんや。
嫁: 嫁も?
私: 「・・・・・」    (ハイ、当然ですね・笑)

最後の奥様の突っ込み。に
長年連れ添い
『これからも宜しく』とのイクゾーさんのここ声が聞こえるようです
お互い飽きてはいられないですね。我が家も同じです(笑い)


巻き寿司、大好きです。
村上 好
イクゾー様

巻き寿司はおいしいですね。
私も大好きです。

適度な甘さ、適度なすっばさ、そして海苔の香り。

<ギュっと詰まった「世界」があります。
ひとつ一つが織りなす味が束になって、
集まってこそ味わえる「世界」が生まれます>

<味のハーモニーですね(^◇^)>

<かんぴょう、高野豆腐、椎茸、タマゴ焼、きゅうり…
そして、まとめる海苔。
どれひとつ、手抜きをしても全体の良さに響きますね>

<個人の良さを、更に高める…
そんな「巻き寿司」のようなハーモニーを。これが“組織”の理想です>

すばらしい思索です。

巻き寿司を食べたくなりました。

村上 好


村上 好
イクゾー様

追伸

巻き寿司の写真、いいですね。
とてもおいしそうです。

村上 好



★コメントをお寄せいただいた皆さまへ
イクゾー
いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。

非公開希望を含め、たくさんのコメントをいただき、たいへん恐縮いたしております。

まことに申し訳ございませんが、
お返事は、今しばらくお待ちください。

また、最近は多数の「クリック投票」も頂戴し、
まことに恐れ入ります。

そもそも、拙ブログは
WEB掲示板のような「コミュニティ」を得意とするブログコメント欄を形成しておりません。

安易なReコメを失礼だと思うあまり、
かえってこまめなお返事が出来ていない、
まことに失礼な有り様です。

こんなブログではありますが、
今後とも「イクゾーワールド」を楽しんでいただけるよう、
ブロガーらしく、あくまでブログ記事主体で頑張ってゆく所存です。

拙い記事ではありますが、記事を書くことを楽しんでおります。

( 趣味として、「イイ記事」が書けるようになりたい! (;^ω^) )

応援、宜しくお願い申し上げます。



No title
potato
イクゾーさま
何と今見たら☆素敵なブログに改装になってました(笑い)

イクゾーさんもに現実の世界ではお忙しい身だと思います。
無理は長続きしませんよね。
イクゾーさんのブログ記事は何度も読み返すほど味があると思っています。

私もライン?ような落ち着きのないブログはショウに合いません。

今まで通り、淡々と日常の記事をお願いします。

そしてそこで、ほっこりと日常を振り返る・・・

大人のブログをお願いします。


Re: 巻き寿司、大好きです。
イクゾー
村上さま、初めまして。
Reコメントが遅くなり申し訳ありません。

この間、村上さまのブログを拝見させていただきました。
ブログ村に参加なされたようですね。
それに伴い、個人情報を少しばかりカットなさっておられ、
僭越ながら、それは賢明かと。
とはいえ、ご出身企業を見て、少し懐かしく思いました。

多彩かつ、奥深い探求の第二の人生、素晴らしいですね。
私は定年にはまだまだですが、
「見据えた今」を思索中ではあります。
ジジィになっても走りつづけようとタクラんでおります( `ー´)ノ

今後とも宜しくお願いします。

Re: No title
イクゾー
potatoさま、いつも本当にありがとうございます。

綺麗な表紙になったでしょ?(笑)
追記に「思い」を綴りました。

ええ、ちょこっと今、忙しくて記事更新も滞っており、
何よりせっかくのコメントを頂きながら遅くなって申し訳ありませんでした。

LINEですか。
そうですね、あれは時に「返信脅迫観念」にかられ、いろんなトラブルもあると聞きます。
そうしたものに似た作用が、もしブログコメント・コミュニティにあってはお互いが不幸ですね。

おっしゃるとおりのアドバイスを参考にさせていただき、
これからも淡々と「オトナのブログ」(わォ!笑)を目指してまいります。
今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。



コメントを閉じる▲
このあいだ月食がありましたね。
これまで何度か観ましたから、とくにお~っといった感想はないのですが
ちょうど帰宅時間と重なり、観ることができました。

乗り換えの駅で、なにやら人だかり。
50人ぐらいでしょうか、皆おなじ方向へ体と顔を向けていました。
スマホや携帯電話のカメラ覗き込んだり、ちょっと興奮模様さえありました。
最初、何が起こっているのかわからないので、
この場所の名物、ストリート(ミュージシャンや大道芸人)か、政治演説かな?と思いました。
見上げると月。

「ああ、そういえば月食だっけ」

乗り換え電車に乗り、家に着くと
家族もまた「観てたよー」って。

よく考えれば、家族もさることながら、
広範囲で、これほど多くの人たちが同じ「一点みつめ」をしていたんでしょうから、
この瞬間のめぐりあわせに、感慨深く思いました。
さぞ、お月さまも多くの人にみつめられ、 「恥ずかしい~」と思ったかもしれませんね(^◇^)

宇宙規模の出来事--- (´▽`)
小さな存在の私たちですが、ほんの一時(ひととき)ですが、
自分たちが、同じ地球、同じ大地にともに生きていることを実感しました。


地球上では、
戦争、絶えない争い事。 
ニュースを見て、悲しくなりますね。
世界中でひとつの月を見ているのですが…。


争いのもと---

その「許せない基準」っていったい何?
そこに、 その人たち“だけ”の主義主張(=基準)があるのですね?

私がそこで、“だけ” と強調したのは、
他者への思い、他者の中の自分(たち)を、お忘れだと思ったからです。

同じ月が見える地球。
場所や、満ち欠けは異なっても、紛れもなく同じ月です。

暗闇であればあるほど、月は存在感を増し、そして我々を照らし、導きます。
感謝と、時に愛おしく、
なくてはならない存在なのです。


さて、そんな月食の日。 地元の駅に降り立った私。
駅前に夜空を見上げるお爺さん。 

「ああ、ここでも」(;^ω^)
なんだか、ニッコリ。

私 「どうでっか?見えますかー」
爺 「生まれて初めてやー。死ぬまでに一度は見とかなアカンしな」
私 「ほぅ(笑) 結構何度も(月食は)見えまっさかい、またチャンスおまっせ」
爺 「生きてたらいろいろ出くわすわなぁ」 「今、災害とか多いしな」
私 「そうでんなぁ」

爺 「わし、“空襲”知らんねん」  (←いきなり)
私 「おとーさん、戦後(生まれ)?」 (まさかと思いつつ)
爺 「いやいや、わし大正(生まれ)や」 「シナに兵隊に行っとった。そやさかい、空襲は知らん。」 
   (シナ=中国。 戦争当時の呼び名)
爺 「抑留もされとったんで、日本に帰ったんは(昭和)23年や」
私 「抑留…でっか。 ご苦労あったんでんな。よう帰りはったでんな、ご無事でよかった。」
私 「で、抑留って、やっぱシベリアですわな?」
爺 「いや、中央アジアや」
私 「へぇ、シベリア以外にもあったんですか」
爺 「そや」

・・・と、まぁ10分ほど続いた。 初対面であるが(笑)

私 「ほな、お達者で」 (時代劇か!笑)


脱線気味の話ですが、意味はあります(笑)

抑留で中央アジア…知りませんでした。
意外と知らないこと、でしたね。
お爺さんに会うことで、知ることができました。(ありがとうございます)
月食のおかげです(笑)

お爺さん、実は最後にこう結んでいました。

「(大事なのは)教育や。 情報や。」
「情報を閉ざされ、信じ込まされて、鵜呑みにして・・・そんな教育が(あの頃)世の中をオカシクしたんや」
「イケイケ、ドンドン。 勇ましいわな?  せやけど、なんかオカシイのとちゃうか? そう疑わなアカン」
「そやから、教育が大事なんや」

まったくです。

月を見て地球を想う…、なんだかこの日は、すっかりガラにもなく「世界平和」を考える日になりました(;^ω^)
そう意識したら、ちゃんと帰宅したフツーの夕飯が、すっごく大切なものだとあらためて思った次第です。

あ、スケールちゃっちゃー(小さい)。
ま、いいか。


ブログランキング・にほんブログ村へ






【2014/10/13 00:11】 | ◇日々徒然
|


チャトラ
こんにちは。
お爺さんとのエピソード、とても心に沁みます。

現在も、中東、ウクライナ、アフリカ等々、紛争が絶えませんね。
軍事では根本的解決にならない。歴史が物語っているのに。
いつも犠牲になり、苦しむのは誰なのか。心が痛みます。

国内を見れば、「○○は、日本の領土だ」「自虐史観は間違いだ」等々。
そういった教育が重要と訴えている偉い方がいたようで心配です。

一方、今朝の一面にありましたね。
「平和の文化と非暴力」会議 「人間の絆強める教育の潮流を」

平和の連帯を築いていきたいですね。

> あ、スケールちゃっちゃー(小さい)。

いえいえ、世界平和といっても、まずは足元からですね。

-------------------------------
そうそう、イーグルスは、オリックスとご縁がありますからね。
岩隈の活躍ぶりは、本当に嬉しいですね。それに励みになります。
岩隈は、オフに宮城こども病院(小児高度専門医療施設)を慰問に訪れていました。
そして、メジャー移籍後も訪れてくれています。頭が下がります。
ところで、CS、初戦でどうなることかと心配でしたが、まずは一安心でしょうか。
実は、レギュラーシーズン終了で、パはオリックス、セはカープに切り替えてました。
カープはだめでしたが、オリックスにはてっぺん取ってほしいですね(^^)v

台風の影響、大丈夫ですか?
勢力もかなり強いよいままのようです。
どうかくれぐれもお気を付けください。


イクゾー
チャトラさま、コメントありがとうございます。

台風も近づき、事前にもよりの交通アクセス(JR)は運行休止となり、
とうとうCS第3戦も延期になりました。
ご心配ありがとうございます。

ここのところ、自然災害の猛威が頻発しております。
リスクマネジメントや人々助け合う心がみんなの意識を深めました。
世界に向け、それらを発信するメッセージもまた、
多くの影響を与えるソフトパワーとなってゆくことを願ってやみません。

先ずは「町内会」から(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。


追伸、

昨今「都市型水害」というのがございまして、
河川の氾濫もさることながら、
雨水の増大から下水道の排水処理が追い付かず「洪水」となるケースがあります。
我が家の前の道も、ここ数年、何度か「川」になったことがあります。
兆候といたしましては、
洗面所などで「ゴボゴボ」っと異変を感じさせる音が鳴ります。
排水がもう限界に近づいているのでしょう。
そうなると、水洗トイレは使うと悲惨です(笑)

山間部の「沢」の異変察知の重要性をよく聞きますが、
常に「心にアンテナ」を立ててゆくことが重要になりますね。





感激しました。
村上 好
イクゾー さん

このブログを読んで感激しました。
実にさわやかな気持ちになりました。

<地球上では、
戦争、絶えない争い事。 
ニュースを見て、悲しくなりますね。
世界中でひとつの月を見ているのですが…>

深いですねぇ。

お爺さんとの会話は読みごたえがあります。

いいブログをありがとうございます。

村上 好

http://murakami.muragon.com/

コメントを閉じる▲
プロ野球パリーグ、オリックスバファローズとソフトバンクホークスの頂上決戦の末、ホークスの優勝が決まりましたね。
再生オリックスの追撃も及ばず残念ですが、今年はよく頑張ったと思います。
CSもありますし、まだ最終決着はついておりませんが、ひとまずホークスの優勝を讃えたいと思います。

南海ホークス、ダイエーホークスと、何かと関西にとって忘れがたい球団です。
先ごろ、ダイエーのイオン完全子会社化も決まり、親しみのあるオレンジのダイエーの看板もなくなることは寂しいものです。
子どものころ大ファンだった王貞治さんがホークス監督をなさっていたころ、
地元のダイエーで優勝セールがあり、繰り返しホークスの応援歌が流れていたのを懐かしく思います。
今でも「♪無敵の~若鷹軍団~♪」っていうフレーズは、球団歌としては最高だと思っております。
オリックスファンとして複雑ですが(笑)
野球で世の中を元気づけできるのは素晴らしいことです。

CSを控え、まだ消えていない「炎」。
可能性がある限りけっして諦めないという姿勢を指揮官・森脇監督は語ります。
過日、記事の中でオリックスバファローズについて触れさせていただきました。  

※過去記事クリック→※そのとき、自分は何をやれるか?

森脇監督は、一人ひとりの選手と多くの対話を重ねます。
繰り返しよく話されることは「しっかり準備をしなさい」。
けっしてその場の感情をぶちまけるタイプの方ではなく、沈着冷静なタイプのようですが、
叱るときは叱り、褒めるときは全力で褒める----  そんな指揮官だそうです。
選手から絶大な信頼を得ているのがわかります。

これがここ数年低迷していた同じチーム・同じ選手たちとは思えない変わりようで、
やはり、人は変わるんだ、人はチカラを発揮できるんだ… そう、あたらめて思いました。


さて、

作家・童門冬二さんは「上杉鷹山」について触れ、
その中で、鷹山が消えかかった灰の中から「火種」を見つけ、そこから決意するシーンがあります。

『まさに消えかかろうとする炭火でも、辛抱強く吹き続ければ明るい火を起こす事ができる。
同じ様に、この国と領民が生まれ変わらない事があろうか。
今や大いなる希望が我が胸に甦った。私は、この炎を消さぬ』


この、長(リーダー)の一念こそ、全ての始まりではないでしょうか。

諦め、突き放す---
「ダメだコイツ」、 可能性を否定した、こんなラベリングをした時点で、
私はリーダーになる資格はないと思うのです。
否、リーダーはおろか、何であれ「戦う人」にふさわくないと思います。

私にも、無限の未来の可能性を秘めた子どもがおりますし、
地域、会社でも励ましのエールをおくり続ける人がいます。
私自身、まだまだやりたいことも、やらなきゃいけないこともあります。

勝負の行方は分らないけれども、
どこまでも「可能性」を信じ抜く
そのマインドが、たとえ一時の停滞があろうと、必ず「次」を生む---。


「次」の芽を摘まないこと。
私はこれを、永遠に崩されない勝利の方程式と呼びたい。



ブログランキング・にほんブログ村へ



【2014/10/04 16:00】 | ◇日々徒然
|

非公開希望さま
イクゾー
非公開希望さま

貴重な資料をありがとうございました。

「俺の苦労も知らずに」という、某氏語録のくだり、笑止千万です。
学○活動のことならわかりますが、
私的に勝手に意義付けして、自分で盛り上がっている(お仲間からチヤホヤ)ものなど、
苦労を売り物にする類いではありません。
そこに某氏の増上慢があります。

諸天のはたらきは、時として
自分の行動に逆行する苦言も含みます。
謙虚さを失い、我見で半ば暴走する行動こそ「自分の中の悪」と言えるのではないでしょうか。
所詮、インターネットに盲従する申し子です。
とても地に足をつけた地域幹部とは思えません。


(時限掲示)


チャトラ
イクゾーさん、こんばんは。

オリックス、本当に強いですね。
楽天は、最初から最後まで、オリックスに勝てませんでした。

すみません、森脇監督については、これまで存じ上げませんでした。
素晴らしい指揮官なのですね。

勤めていた頃、私は出来の悪い社員で、よく上司から叱られました。
でも、心ある上司対しては、「この人のためなら」と、頑張れたものです。

やはり希望の哲学を持った長の一念が、本当に大切なのですね。

追伸:イプロンさんのブログでの暖かなコメント、ありがとうございました。
やはり人と人とのつながりって、大切にしたいですね。


イクゾー
チャトラさま、いつもありがとうございます。

組織というのは、どこも似たような課題がありまして、例外はないと思っております。
「気づき」と申しますか、それをあえて求める社風は、伸びるものですね。

カイゼンはTOYOTAの代名詞ですが、
わが社でも我々社員は「改善提案」と銘打ち、「気づき」を発信します。
ここで間違ってはいけないのが、改善項目を提起するということは、
けっして「愚痴」ではないこと。
常に「当事者意識」をもって、自らが行動することを「誓う」行為なのだと思います。
どこか自分と何かに「線引き」をすることなく、前進してゆきたいものですね。

.............................


さて昨年、東北楽天イーグルスが優勝した時は、私も嬉しかったですね。
オリックスとはイロイロと縁ある球団です。
近鉄バファローズが消滅し、その後イーグルスに岩隈投手が行き、
今やマリナーズで欠かせない大黒柱。素晴らしいですね。
みなみな、よそのチームと思えないです(^_^)v



日記
イクゾー
さて、今日は家を出たり入ったり。
チャリが大活躍。
来週は是非、「大入り」で。
たいへんだー。

帰ってきては、連絡メールをチェックしながら、
一息ついて、某所に一筆。

ちょっと辛口な自分に、修羅はないか? もチェック!(笑)
大丈夫。目的はハッキリしているからね。


あ、そうだ!
記事更新するまでもない「日記」は、こうしてコメント欄を使おう( `ー´)ノ

「つぶやき」ですから、とくに構ってもらわなくて結構です(笑)



コメントを閉じる▲